協会について

トップページ > 協会について

協会について

所在地 宇都宮市中里町248 栃木県消防学校内
設立年月日 昭和38年3月29日
(任意団体の栃木県消防協会は、昭和23年1月21日発足)

公益法人制度改革にあたり、当協会では、栃木県から「公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律」に基づく認定を受け、平成25年4月1日をもって法人の移行登記を行い、新たに「公益財団法人栃木県消防協会」として発足いたしました。
目的 消防思想を普及し、消防技術の向上と消防活動の強化を図るとともに消防団等の活性化を推進することにより、地域社会の災害防止と健全な発展に寄与することを目的とする。
代表者名 会長 福田 治雄(宇都宮市消防団長)
役員 理 事 19名
監 事  3名
評議員 評議員 12名
主な事業 1.防火・防災思想の啓蒙・普及に関すること
2.消防職・団員の消防・防災技術の強化に関すること
3.防火・防災に関する調査研究及び研修に関すること
4.消防団の活性化、加入促進及び大規模災害時の支援に関すること
5.消防職・団員、消防機関及び消防功労者の表彰に関すること
6.消防殉職者及び消防殉難者に対する弔慰救済並びに慰霊に関すること
7.消防防災関係団体の育成、協力及び連携に関すること
8.消防職・団員の福祉厚生に関すること
9.その他この法人の目的を達成するために必要な事業
基本財産 5,215,968円
会員数
消防団員
消防職員
平成30年10月1日現在
14,791人
2,437人
17,238人
資料 役員名簿
評議員名簿